スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phantom Magic Vision ユニオンパックvol11&12

伝説の神仙チーム G3 N7 C1 種族:仙人
【連結(「豊聡耳 神子」+「物部 布都」)】 伝説 加護(3)
(自動α)[あなたのキャラクター全て]は「戦闘修正:+X/+X」を得る。Xは場の呪符カードの枚数に等しい。
(自動α)[相手プレイヤーの場の呪符カード全て]は以下の効果を得る。
「(自動α)[このキャラクター]は攻撃、及び防御を行うことが出来ない。」
攻撃力8/耐久力8

コメント
神霊廟チームがようやっと出てきました。連結はチルノで裏になったり、バウンス(手札に戻す)に弱かったので、加護持ちは嬉しいですねー。
効果は、自分、相手の場問わず、場の呪符カードの枚数分だけ戦闘修正を得る。というもの。この効果はあなたのキャラクター全てが受ける効果なので、異郷の薬売りで胡蝶夢丸をばらまいただけでも十分な戦闘力を得られます。二つ目の効果は、呪符カードが擬似グレイソーマタージになりますよっていうカード。防御も行うことができなくなるため、防御されたくないキャラクターにセットするのがいいでしょう。
余談ですが、超高密度燐禍術を雷雲棘魚を目標にし、棘魚の効果を使用すると、相手のキャラクターの枚数×3の戦闘修正を得られることができます。はい。どうでもいいですね。(あ
純粋に呪符をばら撒いただけでも十分です。あまり戦闘力をあげると、イリュージョナリィブラストが怖いですからね。また、戦闘修正を-に変える雛にご注意を。

奇跡の怨霊チーム G3 N7 C2 種族:仙人、幽霊
【連結(「豊聡耳 神子」+「蘇我 屠自古」)】 伝説 加護(3)
(自動β)[このキャラクター]がプレイされて場に出た場合、[あなた]は②支払っても良い。支払った場合、[あなたのデッキ]を全て見て、「七星剣」1枚を抜き出し、このキャラクターにセットしても良い。その後、デッキをシャッフルする。
(自分ターン)②:[あなたのデッキの上のカード5枚]を破棄する。その後、Xダメージを[あなたの任意のキャラクター]に割り振る。Xはこの効果で破棄されたスペルカードの枚数の5倍に等しい。この効果は1ターンに1度しか使用出来ない。
攻撃力8/耐久力4

コメント
神子と屠自古の連結。効果は七星剣を持ってくるのと、十一弾屠自古の上位互換効果。七星剣は、冥界のカードの枚数が多ければ多いほど良いので、自ターン②効果と相性がいいです。また、めくれたスペルカードの枚数の5倍のダメージを与えるため、耐久が多く、なかなか倒せないキャラクターも倒せるようになりました。また、この効果は目標を選ばないため、加護持ちのキャラクターの難なく倒すことができます。

復活の聖人チーム G0 N10 C0 種族:仙人、幽霊
【連結(「豊聡耳 神子」+「物部 布都」+「蘇我 屠自古」)】 伝説 加護(5)
(自動β)[このキャラクター]は「尸解仙の秘術」の効果で場に出る場合、「連結」の効果を無視しても良い。無視した場合、[あなた]は3ドローする。
(自動α)[このキャラクター]は、あなたの冥界にある呪符カードの枚数によって以下の効果を得る。
・3枚以上・・・「(自分ターン)s:[あなたの冥界にある呪符カード1枚]を手札に戻す。」
・5枚以上・・・「(常時)s:目標の[プレイヤー1人、またはキャラクター1枚]にXダメージを与える。Xは相手プレイヤーの場の呪符カードの枚数に等しい。」
攻撃力9/耐久力9

コメント
八雲に負けじとこちらも3枚ユニオン。グレイズ0で攻撃力、耐久力が9。必要ノードは10。にもかかわらずコストは0。ただ10ノード貯めるのはしんどいですねー。そこで自動β効果を利用していきましょう。「尸解仙の秘術」は冥界の上15枚目以降にあるキャラクターを場にアクティブで出すという効果を持ったコマンドカード。このカードの効果で場に出せると、連結無視+3ドロー+アクティブ状態でグレイズ0攻撃力9のキャラクターが場に出ると、恐ろしいのなんの。また、加護(5)を持っており、ジェラシーなら6コスト、離反工作なら11コストを要求されます。有効なのは、尸解仙の秘術干渉無縁塚。逆に使う立場から見ると、無縁塚警戒でカタディ等で対策等が考えられます。
また、場に出たあとも効果があり、冥界の呪符カードの枚数によって効果を得られます。3枚以上で冥界の呪符カード回収。5枚以上で、プレイヤーかキャラクターに相手の場の呪符カードの枚数分だけダメージを与えるというもの。2,3点でも毎ターンやってくるとなると馬鹿にできないです。

邪仙の呪縛チーム G3 N6 C3 種族:仙人、幽霊
【連結(「霍 青娥」+「宮古 芳香」)】 加護(3)
(相手ターン)③:[あなたの冥界にある種族:幽霊を持つキャラクター1枚]を抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出す。この効果は1ターンに1度しか使用出来ない。
(自動α)あなたの場に別の種族:幽霊を持つキャラクターがいる場合、[このキャラクター]は相手プレイヤーのカードの目標にならない。
攻撃力7/耐久力7

コメント
霍青娥と宮古芳香のタッグ。相手ターン限定となるが、③コストで冥界の種族:幽霊のキャラクターをアクティブ状態で出せるという効果を持ちます。ターン終了時に手札に戻ったり、決死状態となるとかかれていないので、そのまま場に居続けます。長く居座れば居座るほど面倒な存在となります。また、この効果で簡単に西行妖を場に出せるのも特徴。しかし、場に出るのに3コスト、効果使用で3コストと、冥界の妖を出すのに6コストかかることになります。死霊の復活で出したほうが手っ取り早いというのは秘密。
2つ目の効果は、他の幽霊キャラクターが場にいるとき、このキャラクターは相手プレイヤーの目標にならないという効果。ジェラシーや、呪符を貼られる心配が少なくなります。少なくなるというのは、対象としているカードにはどうしようもないからです。呪符でいうと異郷の薬売りとかで簡単に胡蝶夢丸が貼っ付きます。

「星降る神霊廟」 N3 C1 術者:豊聡耳 神子
【連結(秘宝「斑鳩寺の天球儀」+「夢殿大祀廟」)】
【世界呪符】
(自動α)[あなたのプレイする種族:仙人を持つキャラクターカード]の必要ノードとコストは0になる。
(自分ターン)Xコストs:[あなた]はXドローする。Xはあなたの冥界にある種族:幽霊を持つキャラクターカードの枚数に等しい。

コメント
神子の連結世界呪符です。なんと、あなたがプレイする種族:仙人のキャラクターカードの必要ノードとコストを0にしてプレイできる!
ノード10のユニオンも、警戒もちの神子さんも全て0でプレイ可能。さらに維持コストもないので、場に神子がいなくても運用可能。もう一つは冥界の幽霊を持つキャラクターの枚数分だけコストを払えば、冥界の幽霊持ちのキャラクターカードの分だけドローできる効果。一見すごそうですが、冥界の幽霊持ちキャラクターの枚数に等しいに注目。2枚なら2コスト2ドロー。3枚なら3コスト3ドロー。6枚だと6コスト6ドローと、当たり前ですが、ドロー数を多くしようとすればするほどコストがかかります。冥界に6枚あるけど3コスト3ドローでいいやぁ。なんてことは出来ず、6枚あるときはちゃんと6コスト支払わなければなりませんので注意。

天符「天の磐舟よ天へ昇れ」 N6 C3 術者:物部 布都
【連結(「物部 布都」+天符「雨の磐舟」)】
 [あなたのデッキ]を全て見て、[任意の枚数のキャラクターカード]を抜き出し、あなたの場にスリープ状態で出しても良い。但し、抜き出すキャラクターカードの必要ノードの合計値は8以下でなければならず、必要ノードの値が「-」のカードを抜き出すことは出来ない。その後、デッキをシャッフルする。

コメント
デッキから任意の枚数だけキャラクターを場に出せるよ!っていうカード。これだけ聞くと恐ろしいですが、必要ノードの合計値が8以下でなければなりません。1枚だけでもいいので、天魔とか出せますよ?まぁ霊峰の魔獣でおkですが。
このカードの真価は任意の枚数のキャラクターを場に出せるということ。つまり、ノード1のキャラクターは8枚。ノード2のキャラクターは4枚。と、えげつない量を場に出すことができます。但しスリープインなのでそっから動けないのはご愛嬌。諏訪大戦や、動と静の均衡とかと組み合わせても面白いかもしれません。
このカードを使用する場合は、素材となっている雨の磐舟をどう使うかです。ただ素材のためにデッキに入れるのはもったいないと思います。デッキスペースが狭くなります。

邪仙「グーフンイエグイ」 G4 N6 C2 術者:霍 青娥
【連結[邪符「ヤンシャオグイ」+「再生」]】 【幻想生物】 加護(2) 抵抗(3)
(自動γ)相手プレイヤーのターン開始時に、[あなたの冥界の上のカード2枚]をあなたの場にアクティブ状態でセットする。以後、そのキャラクターはキャラクター「死霊(GRAZE1、3/1、種族:幽霊)」として扱う。
(自分ターン)③:[このキャラクター]を破棄する。その後、[相手プレイヤー]にXダメージを与える。Xはあなたの場の種族:幽霊を持つキャラクターの枚数の2倍に等しい。
攻撃力8/耐久力5

コメント
連結の幻想生物ですね。効果は相手ターンの開始時に死霊を2枚アクティブで出すという効果。この裏向きキャラクターはゾンビと違い、決死状態になったときに除外しないですみます。
自ターン効果は、このキャラクターを破棄することで、自分の場の種族:幽霊のキャラクターの枚数×2のダメージを相手に叩き込みます。そうなると、一気にケリをつけたければ13枚の幽霊持ちキャラクターを場に出した状態で効果起動。一気に26点バーンです。ここまで増やすには、この幻想生物のキャラクター効果を懸命に使うか、ほかのカード効果で増やすかになりますね。ぱっと思い浮かぶところで言うと、幻想の四季。ノードの枚数だけキャラクターが増え、かつ幽霊持ちです。この場合はグーフンイエグイの効果起動干渉幻想の四季ですね。そうしないとノードなくなりますから。

欲霊「スコアデザイアイーター」 N4 C2 術者:宮古 芳香
【連結(欲符「稼欲霊招来」+「宮古 芳香」または「忠実な死体」)】
[あなたの冥界にあるスペルカード全て]を裏向きにしてあなたのノードにスリープ状態で加える。その後、ターン終了時まで、目標の[あなたの場のキャラクター1枚]は「戦闘修正:+X/±0」を得る。Xはこの効果でノードに加えたカードの枚数の2倍に等しい。

コメント
冥界のスペルカードを全部ノードに加え、目標のキャラクターが加えた倍の攻撃力を+する効果を持つカード。枚数によってはライフ25を上回る可能性もあります。10枚で+20/±0修正を得るのでおっかないです。ノードも10増えてるっていうのもおっかないですが。それと、高い攻撃力はイリュージョナリィブラストというカードの存在を忘れてはいけません。坐忘かなにかで封印しておくか、パーミ(カウンター)を何枚か握っているときくらいしか思いっきり殴るチャンスがありません。

震える陵 N2 C1
[装備/場] 抵抗(3)
(自動α)[このカード]は他のカードの対象にならない。
(自動γ)[あなた]が[連結]を持つカードをプレイした場合、[あなたの冥界の上のカード1枚]を裏向きにして[このカード]にセットする。
(常時)①s:[このカードにセットされているカード1枚]を破棄する。その後、[あなた]は2ドローする。
(常時)①s:[このカードにセットされているカード1枚]を破棄する。その後、6ダメージを[任意のキャラクター]に振り分けて与える。

コメント
連結サポートカードその①
他のカードの対象とならない安心サポート。されに、連結カードをプレイした場合、+①で2ドローか6ダメージ振り分けが選択できるといった優れもの。連結プレイ2ドローでも、連結プレイ6ダメージ振り分けでもかなり優秀な効果。対象にならないんで、干渉で割られたりする恐れもないという。
連結を運用する場合は是非採用したいカードとなってます。ただ、装備/場であるため、神前試合や、要石など、他の装備/場を使ってる場合はどれかに選択しなければならないのが残念。

神の末裔 N5 C3
目標の[あなたの冥界で一番下にある種族:神を持つキャラクターカードより上にあるキャラクターカード1枚]をあなたの場にスリープ状態で出す。その後、[あなたの冥界にある種族:神を持つキャラクターカード全て]をゲームから除外する。この効果では「連結」の効果を無視することができる。

コメント
ややこしいテキストですが、連結無視で場に出せるのがポイント。種族神は、穣子や雛などといった優秀なキャラクターが存在し、冥界にあることも多々あるでしょう。但し、その後神は冥界から除外されるので、2回目にこのカードを使うときに冥界に神がいないなんてことも。

暗黒の奸智チーム G3 N7 C1 種族:妖怪、獣
【連結(「八雲 紫」+「八雲 藍」)】 先制 警戒 抵抗(5)
(自動α)ゲームから除外されているカードは全てコマンドカードとしても扱う。
(自動γ)[このキャラクター]が決死状態になった場合、このキャラクターをゲームから除外しても良い。除外した場合、[ゲームから除外されている「八雲 紫」を「八雲 藍」1枚ずつ]を、あなたの場にアクティブ状態で出す。
(相手ターン)②s:目標の[ゲームから除外されているあなたのキャラクターカード1枚]をあなたの場にスリープ状態で出す。
攻撃力8/耐久力7



忠節の霊獣チーム G0 N6 C2 種族:妖怪、獣
【連結(「八雲 藍」+「橙」)】 速攻 先制 抵抗(3)
(自動γ)[このキャラクター]が先頭によって相手キャラクターを決死状態にした場合、[相手プレイヤーのデッキの上から7枚]を公開する。その中に含まれているコマンドカードを全てゲームから除外し、それ以外のカードをデッキに戻す。その後、デッキをシャッフルする。
(自動γ)[このキャラクター]が決死状態になった場合、[あなたのデッキ]を全て見て、「八雲 紫」を1枚抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。その後、デッキをシャッフルする。
攻撃力8/耐久力4

幻想の偉容チーム G5 N10 C5 種族:妖怪、獣
【連結(「八雲 紫」+「八雲 藍」+「橙」)】 先制 抵抗(5)
(自動α)[このキャラクター]の戦闘力[X/X]はゲームから除外されているカードの枚数に等しい。
(自動β)[このキャラクター]は「大妖怪降臨」の効果で場に出る場合、[連結]の効果を無視することが出来る。無視した場合、[相手プレイヤーのデッキ]を公開し、その中に含まれているコマンドカード全てゲームから除外する。その後、デッキをシャッフルする。
攻撃力X/耐久力X

コメント
ついに八雲一家が勢ぞろい!除外されているカードの枚数分だけ戦闘修正を得る効果を持つ連結キャラクター。
大妖怪降臨の効果で場に出ると、連結無視+相手のデッキにあるコマンドを全て除外してしまいます。ただ、大妖怪降臨は自分の場のキャラクターを3枚破棄しなければならず、出すのはそう簡単ではありません。また、デッキを公開するため、公開されたときの効果を持つカードに注意。特に採用率が多いイリュージョナリィブラストはあると思っていなければなりません。
また、相手プレイヤーのデッキを対象にとっているため、カタディオプトリックで無効にされ破棄されてしまいます。
素でプレイする場合はN10 C5と重く、また、紫、藍、橙をそれぞれ除外しなければならないため、連結無視効果で場に出せるカードと使うといいと思います。

豊穣の女神チーム G2 N5 C3 種族:神
【連結(「秋 穣子+「秋 静葉」」】
(自分ターン)s:[あなたのノード2枚まで]を選んでアクティブ状態にし、[あなた]は1ドローする。
(自分ターン)s:[相手プレイヤーのノード2枚まで]を選んでスリープ状態にし、[あなた]は1ドローする。
(自動γ)[このキャラクター]が相手プレイヤーのカードの効果で決死状態になった場合、[あなたのノード全て]をアクティブ状態にし、[あなた]は1ドローする。
攻撃力4/耐久力6

紫奥義「弾幕結界」 N6 C3 術者「八雲 紫」
[連結(「八雲 紫」+術者が「八雲 紫」であるスペルカード1枚)]
 [場のキャラクターX枚まで]をゲームから除外する。Xはこのカードの[連結]の効果で除外した「八雲 紫」のコストの値に等しい。この効果ではコストの値が「-」の場合、3として扱う。

コメント
連結の素材にした紫のコストに依存するという特殊の連結カード。現在まで出ている紫のノード、コストは以下の通り
No.045八雲 紫 N9 C5
No.691八雲 紫 N6 C2
No.1158八雲 紫 N7 C3
No.337符ノ壱”八雲 紫” N7 C4
No.339符ノ弐”八雲 紫” N- C-
最大は1弾の紫でコスト5。最低で、9弾の紫でコスト2。このカードの効果はまでである+対象であるので、コストが多いことに越したことはありませんが、2でも十分仕事をします。
紫に変装してもおもしろいかもしれません。

式神「憑依茶吉尼天」 G2 N5 C2 術者:八雲 藍
【連結(「八雲 藍」+名称に「式神」を含むカード1枚)】
【幻想生物】 速攻 先制 抵抗(3)
(自動γ)[あなたの場の名称に「式神」を含むキャラクター]が相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、[相手プレイヤー]に5ダメージを与える。
(自動γ)[このキャラクター]が決死状態になった場合、[ゲームから除外されている「八雲 藍」1枚]を、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
攻撃力5/耐久力3

鬼神「飛翔毘沙門天」 N4 C2 術者:橙
【連結(「橙」+名称に「鬼神」を含むカード1枚)】
【幻想生物】 速攻 貫通 抵抗(2)
(自動γ)[あなた]がダメージを受けた場合、[相手プレイヤー]にXダメージを与える。Xはあなたが受けたダメージの半分(端数切り上げ)に等しい。
(自動γ)[このキャラクター]が決死状態になった場合、[ゲームから除外されている「橙」1枚]を、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。
攻撃力4/耐久力4

実符「ウォームカラーハーヴェスト」 N3 C3 術者:秋 穣子
【連結(術者が「秋 穣子」であるスペルカード1枚+「収穫祭」)】
[あなたの冥界にあるカード10枚まで]を裏向きにしてあなたのノードにスリープ状態で加える。その後、「相手プレイヤー」はデッキの上のカードX枚までを可能な限り自分のノードにスリープ状態で加える。Xはあなたがノードに加えたカードの枚数に等しい。

空隙の檻 N2 C1
 目標の[あなたの冥界にある[連結]を持つキャラクターカード1枚]を手札に戻す。その後、ゲームから除外されている、手札に加えたカードが場に出る場合に除外するカード3枚までを選んで冥界の上に戻しても良い。
(自動β)[あなたの[連結]を持つカード]のプレイが無効にされた場合、[手札にあるこのカード]を公開しても良い。公開した場合、[相手プレイヤーの場のキャラクター1枚]をゲームから除外する。

コメント
連結サポートそのに
冥界に落ちてしまった連結持ちのキャラクターを手札に戻すことができるカード。手札に戻すことであればいままで色々なカードがありましたが、このカードは回収しつつ、除外されている素材のカードを冥界に戻す効果も持ちます。この効果はその後の効果なので、まず冥界の連結キャラクターを手札に戻せないと効果を発揮できません。無縁塚等の冥界除外カードに注意。また、連結持ちのキャラクターカード限定なので、スペルの連結カードは回収出来ません。遊泳弾、うろおぼえの金閣寺等に悪用出来ません。

色即是空 N5 C1
【装備/場】 抵抗(1)
(自動α)全てのコマンドカードは「【連結(キャラクターカード1枚+スペルカード1枚)】」を得る。
スポンサーサイト

The final Spell !!!

さて、皆様もうご存知かもしれませんが、VISIONの新作情報が公開されました!

今回の新デザインである「黒枠のラストスペル」について書いていきたいと思います。

とりあえず公開されているカードのみの紹介となります。

ラストスペルとは...?
スペルは通常自分のメインフェイズにしか使用できないのですが、ラストスペルを持つスペルカードは、術者が場にいる場合、通常のコストを支払うことでコマンドのタイミングでプレイすることが可能になります!

今後のVISIONにさらなる深みをもたらすと推測されます。

紅魔「スカーレットデビル」
ノード6 コスト4 術者:レミリア・スカーレット
[ラストスペル]
13ダメージを[あなたの任意のキャラクターに振り分ける。

-コメント-
レミリアのラストスペル。紅魔「スカーレットデビル」がカード化!
効果はアステロイドベルトに似た効果を持ち、13点ダメージを任意のキャラクターに振り分けるというもの。

今までダメージ振り分けとして有名だったのはぐるコンでお馴染みの雷鼓弾ですね。こちらは変数Xで決まり、且軽いとのことで大分使われました。

このカードは普通に使ってもいいんじゃないかな。ってところでしょうか。しかし、やはり重いので術者が場にいる時か、変装で名称変更するなりいろいろと工夫をしてみてはいかがでしょうか。また、前述の場合、ラストスペルなので相手ターンでも使用可能になるので、干渉でプレイしてみても面白いです。

奇襲に対応できたり、攻撃時、または防御時にも使えるところがミソですね。

「永夜返し-夜明け-
ノード6 コスト3 術者:蓬莱山 輝夜
[ラストスペル]
[あなた]は2ドローする。その後、[このカード]をゲームから除外し、この干渉終了時に現在のターンを終了する。

-コメント-
輝夜のラストスペルがカード化!
その効果は2ドローでき、現在のターンを終わらせるというもの。現在のターンを終了させる効果を持っていますので、なるべくラストスペルの効果を使い相手ターンで使用していきたいものです。

スキップしたいフェイズはスペルカード、通常キャラクターのプレイが可能になるメインフェイズを飛ばしたりしたいですね。

死蝶「華胥の永眠」
ノード6 コスト4 術者;西行寺 幽々子
[ラストスペル] [世界呪符]
(自動β)このカードがプレイされて場に出た場合、目標の[キャラクター1枚]をこのカードにセットする。

-コメント-
幽々子のラストスペルですねー。
ちなみに"華胥"は"かしょ"と読みますー。詳しく知りたい方は華胥の国で調べてね!

一見よくわからない効果かもしれませんね。このカードにセットされるということは、キャラクターをこのカードによって謂わば封印みたいな感じでしょうか。

除去というとVISIONでは決死状態、破棄状態にするという効果や、除外する。など様々ありますが、冥界にある場合~、や、除外されている~などの効果を持つカードが多くなっているのが現状です。倒したからといって安心できないのです。

しかし、このカードは世界呪符のセットカードとして除去(倒せる)ので決死状態にならないキャラクターや、ダメージを受けないキャラクターなどにも対処でき、冥界にある時に発動する効果(No.932 小野塚 小町など)にも対処できます。

ラストスペルであるため、幽々子が場に居れば相手ターンにも使えるわけで、干渉で使ったりできるところが強みですね。

また、セットされるだけなのでいろいろな形で再利用可能です。例えば連結の素材に使用したと、いろいろ考えられます。

伝説の夢の国
ノード4 コスト2 
目標の[あなたの冥界にある[ラストスペル]を持つスペルカード1枚]をゲームから除外する。その後、[あなたの冥界にある、名称にAを含むキャラクターカード1枚]をあなたの場にスリープ状態で出しても良い。Aはこの効果で除外されたスペルカードの術者に等しい。

-コメント-
某遊園地。おっと誰か来たようd(ry

No.900の六道輪廻のような効果で、六道輪廻のラストスペルヴァージョンをいっても良いだろう。
違う点は持ってくるキャラクターがデッキからか、冥界からかといったところでしょう。

冥界のラストスペルを持つスペルカードを除外してそのカードの術者を冥界から場に出すに加え、目標なので無縁塚が怖いカードではあります。
バッチリ対策がなされていれば何ら問題はありませんが、最近はメイン塚(メインデッキに無縁塚が入っていること)が流行っており...というのも、11弾リリカを始め、冥界を利用するカードが頻繁に増えたためです。No.445の禁弾「カタディオプトリック」や、No.696の魂魄 妖忌が場にある時に安全にプレイしたいですね。

しかしノード4コスト2と大分軽くなっているので、無効にされた時の代償は少なくて済みます。(最も無効にされた時点でノードと手札の代償は支払っていますが...。)

このカードはノード、コストともに高い数値であるキャラクター(謂わば大型キャラクター)を出すのに用いるのが一般的かと思います。今のところでは1弾レミリアあたりでしょうか。

しかし、その術者も冥界になくてはならないので少々面倒な点がありますね..。序盤で展開に使うカードというよりは寧ろ中盤~終盤にかけてのフィニッシャーや、防御に用いるのではと思います。これはあくまでも今の段階での回答ですので、今後変わってくるかも知れません。

地上の密室
ノード2 コスト1
[装備/場]
(自動α)[除外されているカード全て]は他の何れの領域にも移動させることが出来ない。
(自動β)[ラストスペル]を持つスペルカードがプレイされた場合、[このカード]を破棄する。その後、[あなた]は2ドローする。

-コメント-
除外メタったカード。(メタ:あるカードに対して強いカードのこと。)
もう少し早い段階で封入されていてもおかしくなかったカードですね。

エラッタ前では除外カードを利用する害悪コン(連メリコンや蓮コンといったり...etc)が流行っていました。実際今でも流行っていたのであれば、このカードで大分解決することとなります。最もこのカードを使えば必ず対策できるとかということではありません。[装備/場]を破棄するカードは沢山ありますから...。

しかし、今後も除外されたカードを利用するカードが増えると思われます。一種のメタカードとしての運用が1つ考えられますね。サイドへの投入率も高そうです。

次に、(自動β)についてです。自分でも相手でも、[ラストスペル]を持つカードがプレイされると自動的に破棄されるというもの。しかし、破棄されるだけではなく、2ドローがおまけとしてついてきます。「永夜返し-夜明け-」と一緒に使うのであれば、4ドロー+相手ターンのメインフェイズをスキップ。なんてことも可能です。えらく面倒ですねー。

相手が使っても発動するため、貼って置くだけで相手はラストスペルが使いにくくなるという利点もあります。破棄効果は自動ですので、自分で選べないのが玉に瑕。

なんにせよ、今後サイドへの投入が見込まれるカードではあります。

禁薬「蓬莱の薬」
ノード5 コスト2 術者:八意 永琳
[ラストスペル] [呪符]
(自動γ)[このキャラクター]が決死状態になった場合、[このキャラクターにセットされている「蓬莱の薬」1枚]を破棄しても良い。破棄した場合、このキャラクターの決死状態を無効にする。

-コメント-
メロンブックスで公開されていたPRカードから。
効果はNo.120の禁薬「蓬莱の薬」と一緒で、[ラストスペル]が付与されている。同名カードであるため2種類を3枚ずつ組み込むことは出来ないと、謎のカード。M.I.Vさんの考えがあるのでしょう。今後のブログを要チェック!

公式HPから、チラッと見えるカードは以下の通り、
・魔操「リターンイナニメトネス」

また、ラストスペルなのでカード化されそうなのは以下の通り。(永夜抄の自機及び敵のスペル)
自機
・八雲 紫:境界「永夜四重結界」
・霧雨 魔理沙:魔砲「ファイナルスパーク」
・十六夜 咲夜:幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」
・魂魄 妖夢:人鬼「未来永劫斬」


・リグル・ナイトバグ:隠蟲「永夜蟄居」 
・ミスティア・ローレライ:夜雀「真夜中のコーラスマスター」 
・上白沢 慧音:未来「高天原」
・博麗 霊夢:神霊「夢想封印 瞬」
・鈴仙・優曇華院・イナバ:月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」
・藤原 妹紅:「インペリシャブルシューティング」

これらが封入されている可能性が高いです。

ディバパラ開花

キャラクターカード:3枚
3,048,西行妖

スペルカード:8枚
2,PR.075,新史「新幻想史-ネクストヒストリー-」
3,951,河符「ディバイディングエッジ」
3,611,「反魂蝶」

コマンドカード:39枚
3,075,マナの生成
3,870,未来予知
2,226,香霖堂
3,PR.069,黄泉の舟
2,279,不可侵の国
3,134,魔法研究
2,092,強引な取引
3,860,裏取引
2,449,月の間諜
3,731,タイムパラドックス
1,221,紅葉狩り
3,083,作戦阻止
3,462,是非曲直庁の威令
3,636,死霊の復活
3,097,西行妖、開花・・・

今流行りのディバイディング+タイムパラドックスのコンボを別な要素にしたら面白いデッキが組めたぞ!!!
まぁしかし安定性の不安が残ります...ノード的な意味で。

黄泉の船で妖3枚を落とす。手札に来た妖は裏取引で落とす(無理に落とさなくても良いが)

ディバパラでキャラクター選択。デッキを手札に

月の間諜で手札にある西行妖、開花・・・を冥界に落とす

「反魂蝶」→干渉、死霊の復活で妖を場に出す、勝利。

こんなデッキです。
ちゃんと対策をすればしっかり勝つことができるのでなんとも言えませんが、結果エンターティーメント用デッキってところでしょうか。

しかし、「反魂蝶」の必要ノードが5で割と厳しいです。あまり干渉を無効にしているとノードがなくなってしますので、無視も必要です。抵抗は無視していったほうがよいでしょう。

無視というのは、手札に「反魂蝶」が2,3枚はあるので1枚目を激怒されても2、3枚目の「反魂蝶」で勝利できます。

月の間諜で3~5枚は手札から捨てるので、相手も捨てるため割と蓋をしているようにも思えます。

もうちょっと改良するところもあったのではと思いますが、それは使ってみて改良してみてはいかがでしょうか。

結局ディバイディングエッジでデッキを手札に加えるので1枚しか入ってなくても最初に手札にこなければ入ってきます。いろいろ工夫してみてはいかがでしょうか。

もう10月。

はやいものですね。 そしてユニオン新作...。早いものです。

早速紹介をバッ

packs70.jpg
Phantom Magic Vision
~Special Collection Vol.9~

215001001482a.jpg
伊吹 萃香と比那名居 天子のユニオンですねぇ。
今回は緋想天とダブスポがテーマだそうな...。

伝説 貫通を持つ8/7の戦闘力を持つキャラクターになります。
自ターン0コストで冥界のカードを一枚セットし、自分の場のキャラクター以外のカードの枚数分だけ相手キャラクター1枚にダメージを与えます。

最近は良くキャラクター以外のカードが場に出てきますので、案外良いダメージを出せるのではないかと思います。

さらに、このキャラクターにセットされているカード3枚を外すことによって、相手キャラクターを全てスリープにする能力を持っています!
ここで重要なのは、セットされているカード。と言うことですね。別に効果でセットされたカードも枚数ではなくていいのです。

つまり、超高密度燐禍術を使えば出したターン内に効果を使用できたりします。まぁ無論出したばかりではこのキャラクターはスリープ状態ですが...w
セットカードはなんでもいいんで、呪符なんかでもおkです。超高密度も呪符ですからねぇ。

215001001482b.jpg

はい。来ました。ついに...現実になってしまった。これでぐるコンはまたまた強化されたわけですねぇ。ぐるコンこえええぇ...(^^;

連結素材は全体に及ぶ効果マーク(いわゆるぐるぐるマーク)を3枚除外すればおkと言う事です。軽そうなコストに見えますが、雷鼓弾のダメージ数が少なくなったり、衣玖さんが効果で出しにくくなったりします。...問題なさそうですがねw

任意のキャラクターと任意のプレイヤーにxダメージを与えます。xは除外した3枚の合計ノード数となっており、振り分ける際のダメージの最大は6と定めております。

今現在で、このxダメージが最大になるのは...
No.065 星符「ドラゴンメテオ」
No.125 審判「十王裁判」
No.300 破滅の呼び声
No.359 開宴「二拝二拍一拝」
No.400 諏訪大戦
No.607 熱符「ブレイクプロミネンス」
No.640 地霊殿
No.836 溺符「ディープヴォーテックス」
PR.080 永遠の巫女

以上のカードが全てノード6です。よって今のところの最大は6×3=18です。

大会ではぐるコンが主流だと思い、対策を練ったほうがいいと思いました。

215001001482c.jpg
連結サポートカードが来ました!
3弾の符ノ壱魔理沙みたいな効果のカードです。

目標のキャラクターの名称を任意で変更できるカードとなっています。おまけで1ドローも追加で付いてきます。やったね!

ちなみに目標のキャラクターですので、相手のキャラクターの名称変更することも可能です。連結持ちは解決時に素材を除外するので、連結キャラをプレイされたら干渉でこのカードで場に出ている連結素材の名称を変更し、連結を失敗させることも出来たり...

手札に連結素材があったり、冥界にあったりする場合は出来ませんが、ワンチャンスあるってことで。

「今おまえの連結素材キャラクターの名称はEast Opera 2008になった(´Д`)m9」

packs71.jpg
Phantom Magic Vision
~Special Collection Vol.10~

215001001483a.jpg
はたて×椛のユニオンですぅ。

ダブルスポイラーがテーマのこのユニオンパック。おそらく射命丸&椛 射命丸&はたて は候補。
速攻 先制 抵抗(1)をもつこのキャラクターですが、戦闘で相手キャラクターを決死状態にしたら、相手も手札を1枚無作為に選び破棄したうえに、破棄したカードの種類によっておまけがついてきます。

キャラクター:あなたは2ドローする。
スペル:相手に5ダメージ与える。
コマンド:このキャラクターをアクティブにする。

えげつないなww ブロックしづらいのでm相手にとって厄介で、自分にとっては序盤から終盤までいろんな場面で活躍してくれる便利なおとも。そんな感じです。

N4 C3という軽さでのこの能力。強いです。

215001001483b.jpg
霊符「古き地縛霊の目覚め」と黄泉の船の連結装備カードです。
小町の連結は初めてですな。戦闘修正が+4/+2で、戦闘終了時に相手のデッキの上のカード3枚を公開して、キャラクターを1枚自分の場にスリープで出すといった特殊な装備カードです。

そのキャラクター以外は破棄するので、相手のデッキ枚数は3枚消え、自分の場には1枚カードが増えるといった状況になります。

相手がより強力なカードをデッキに入れてれば入れてる程、このカードの強さが引き出せます。場に出すので、プレイではありませんので、符ノ壱"八雲 紫"や5弾射命丸だと少々残念感があります。しかし、嫦娥や西行妖が出てきたらラッキー。なかなかないと思いますが...。

逆に、符ノ弐や、連結だと残念な感じに。

なんにせよ、戦闘力が上がっているので普通に殴られるだけでも痛いですorz

215001001483c.jpg
自ターン制限が付いているものの、冥界にある連結を除外する事によって、その除外した連結と同じ種族を持つキャラクターをデッキから場に出す事が出来るという特殊サーチ系カード。

使い方はいろいろありますが、紅月の女王チームを除外してフランドール。とか、幽冥の住人チームを除外すれば嫦娥や西行妖も選択肢に入れることも可能です。同じ種族を持ってればいいので、妖怪なんかは範囲が広いです。人間もいろいろと出せたりします。

勿論連結の素材を場に出してもいいですし、使い方は使う人次第ですね。

霊峰の魔獣



前回の動画をご視聴下さった方に感謝です。前回の動画は画質が悪く、何よりBGMの紹介の文章が見にくくなっていたので急遽新しく動画を作りました。

改めてお詫び申し上げます。すみませんでしたm(_ _)m

今回の動画はコメントで、全部紹介して欲しいとの異見がございましたので、全部解説を入れておきました。今更感があるのですが、けじめをつけるためにも作らせていただきました。

見てくれる方が多い少ないではなく、霊峰の魔獣の封入カードが気になる人や、BSに何が入っているのかとか、そういう人が見てくれれば幸いです。必要な人が1人でもいれば私は協力する方針です。今回は全部紹介して欲しいとの異見がございましたので、作成しました。

さて、皆様霊峰の魔獣はどうでしたのでしょうか?
いろんなデッキを強化できたのではないでしょうか?

私はいろいろとデッキを制作し、いろんなデッキの良さ、悪さを研究していました。もうすぐで、9/1ですね。もうすぐって言うわけでもないですが。

第11回東方VISIONデッキ思案会の開催が近くなってきました!!!
そこで、今回は第10弾からテーマを作りたいと思います。

ではテーマ発表までしばしお待ち下さい。
プロフィール

粥

Author:粥
このブログの管理者の粥(かゆ)です。                                                           VISIONを中心に語っていくようなブログです。                                                               また、VISIONデッキ思案会(というもの)を2ヶ月に1回定期的に開催してたりしますので、よろしくお願いします。(現在停止中)

・mixi名:粥
・スカイプ始めました。
氏名:kayu
スカイプ名:kayu_kouma

・自己紹介↓
HN:粥(かゆ)

年齢:22

出身地:宮城県

趣味:東方、カードゲーム、麻雀、音ゲー(ダンおに、太鼓の達人、BBR等)、ペン回し

主にやっているカードゲーム:
・VISION(本職)

・デュエルマスターズ

・WIXOSS(ウィクロス)

相互リンク大歓迎です。また、気軽にコメントどうぞ。必ずコメレスしますので。

VISIONデッキ思案企画------

・VISIONデッキ思案企画って何?

私のブログで開催している企画です。1つテーマを決め、参加者様全員がそのテーマにそってデッキをつくり、それを私がまとめてコメントつきで記事に書く企画。

参加は自由です。何も参加条件等ないので気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

ルール

・あるテーマでデッキをつくる。

・私のブログのコメントにデッキレシピを書き込み、管理者にだけ表示を許可する にチェックを入れて送信。

・皆様のデッキをコメントつきで、私のブログにまとめて書き込みます。

・デッキレシピを送信した後にデッキ内容を変えたい場合は、期限さえ間に合っていれば修正可能です。その時も同様に「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信してください。

こんな感じの企画です。

一つのテーマでどれほどの違いが出るのかを研究したり、新たなシナジーを見つけたりして、今後のVISIONに更なる磨きをかけることを目的として行われています。

現在行われている企画



・企画の予定日



皆様の参加を心待ちにしております(^^)よろしくお願いします。

第1回目:F勝利デッキ
・参加者数:4名

第2回目:チルノデッキ
・参加者数:8名

第3回目:美鈴デッキ
・参加者数:6名

第4回目:輝夜デッキ
・参加者数:8名

第5回目:お空デッキ
・参加者数:15名

第6回目:7弾バカルテットデッキ
・参加者数:12名

第7回目:~コントロール
・参加者数:15名

第8回目:~ビートダウン
・参加者数:11名

第9回目:人形デッキ
・参加者数:9名

第10回目:バーンデッキ
・参加者数9名

第11回目:天狗デッキ
・参加者数5名

第12回目:緋想天
・参加者数12名

第13回目:ロックデッキ
・参加者数6名

第14回目:プリズムリバー
・参加者数4名

第15回目:スターター改造(紅&妖)
・参加者数4名

第16回目:さとり&こいし
・参加者数4名

第17回目:鬼
・参加者数5名

第18回目:魔界人
・参加者数5名

第19回目:兎(獣)
・参加者数8名

第20回目:スターター改造(風&神)
・参加人数2名

第21回目:寅丸 星
・参加人数6名

VISIONデッキ紹介----------
これまでに紹介してきた個人的なVISIONのデッキのレシピを書いたページを貼っていきたいと思います。こういうデッキを紹介して欲しい!という要望にもお答えしますので、気軽にコメントください。

・スターター紅 改造
スターター紅を2つ使用し、構築したデッキ。

・スターター地×1+妖×1
スターター地とスターター妖を1つずつ使ったデッキ。参考程度にどうぞー

・神加護コン            大会で使用したデッキ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
あなたは
【東方】フランちゃんがブリ(゚∀゚)ハマチを踊ってみた
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。